蔵王山の噴火警戒レベル2となる!? 草津白根山と同じく噴火の恐れが… 【2018/1/30】

蔵王山

蔵王山の噴火警戒レベル2となる!?

合計12人もの人達が負傷してしまった草津白根山の噴火が大きな騒動となり、今後どうなっていくのか心配が見られる噴火となってしまった。2018年1月23日に噴火が始まり、辺りは一面は同じ景色が見られないことになった。

1月30日でようやく一週間を迎えるのですが、宿泊キャンセルも2万人を超えているなど相当の数の人達が恐怖に怯えてしまう噴火となったことが分かります。

【最新】2018年衝撃の大予言!日本人が鍵を握る...?

2018.01.04

草津白根山の噴火

草津白根山 噴火 警報
via google imghp

1月23日に起こった噴火となっているが、この噴火により自衛隊員の1人が死亡してしまい、残りの11人は負傷してしまう大事態となってしまった。このことがきっかけに警報も発し、今では人が誰もいない状況となっている。

そしてキャンセルをする人も多くいて、損害額が2億に達しているなど大ダメージとなっているようだ。いきなりの噴火となり、予測がつかなかった噴火だったようで、これからどうしていくかが鍵となっている。

蔵王山も危ない!?

蔵王山 噴火 警戒レベル
via google imghp

草津白根山の噴火に続き、噴火の恐れがある所が発見されたようです。山形県と宮城県の間にある蔵王山も噴火警報が発信されていたようです。草津白根山も危ないというのに、こちらも危ないなんて少し怖くなってきますね。

気象庁によると、マグマの動きに生じて起こる揺れが2回ほど観測されたようで、地殻変動を微々たるものだが起きているようです。そして被害を拡大させないために、噴火警報レベルを2に引き上げ、噴火による被害を抑えるべく、1.2キロメートルまでに避難勧告が出ている。本当に怒ってしまったらどこまで被害が拡大するか分かりませんので、周辺地域に住んでいる人は十分に注意してもらいたい。

山形市議員も警報をする

蔵王山 噴火 恐怖
via google imghp

山形市の議員もTwitterを通し、噴火警報レベル2になったことを注意喚起しているようだ。Twitterでしか見ない人にとっては大事な情報でもありますし、こうしてやることによって被害を拡大させないためにも、必要な行為だとは思う。

「避難勧告を発令しました。慌てず落ち着いて避難して下さい」ともツイートをしており、慌てずに行動するように呼び掛けている。噴火が起こってしまうと、パニック状態になるため、より一層落ち着いた行動をした方がいいのだろう。

蔵王山についてネットでは…

蔵王山まとめ

どのぐらいの被害になるか想定はしていないため、1.2キロメートルの避難勧告とはなっているものの、念のためにもう少し範囲を広げて避難したほうが良いと思われます。今後どうなっていくのか、情報に耳を傾けていきましょう。

マツコ ぶつかり稽古に恐れてるのに街中では「新弟子のふりしてる」?

2017.11.13