広瀬すずが『はたちの献血』キャンペーンで献血への思いや心境を語る!

広瀬すず はたちの献血 心境

 広瀬すずがキャンペーン記者発表会に登壇!

今月の11日に渋谷ヒカリエで『はたちの献血』キャンペーン記者発表会が開催され、女優の広瀬すずがゲストとして招かれ登壇した。

▼はたちの献血キャンペーンに参加した広瀬すず

広瀬すず はたちの献血 心境

via google imghp

新たに成人を迎えた若者を中心に献血に対する理解と協力を求める「はたちの献血」キャンペーンだが、2018年6月に20歳を迎える広瀬すずは今回のキャンペーンキャラクターとしてポスターやTVCMに抜擢されている。

▼キャンペーンキャラクターを務める広瀬すず

広瀬すず はたちの献血 心境

via google imghp

広瀬はイベントで、献血への思いや20歳を目前にした自身の心境を語った。

司会を務める小林麻耶が『はたちの献血』キャンペーンメッセージの『いっしょに行こう。』について、誰と献血に行きたいかという質問に広瀬は「母ですね。やっぱり家族はどんな時でも心強い存在なので、一歩踏み出してみようという時に心強いのは家族かな」と、母や家族に対するコメントをした。

女優の広瀬すず 19歳という若さで2018年「すず色」に染める!?

2018.01.02

 広瀬すずが忘れかけていた「ヤガミ・シン」くん

小林が「ちなみにヤガミ・シンさんは?」と名前を挙げると「言われて思い出したぐらい忘れてました」と答え会場に笑いを誘っていた。

「ヤガミ・シン」とは、広瀬曰く中学時代の広瀬の“妄想彼氏”だそうで、「中学の時です。私AB型なんですけど、同じ血液型の人となりやすくて、彼もAB型がいいなと思って」とキャラ設定を告白。

▼広瀬すずが語る「ヤガミ・シン」

広瀬すず はたちの献血 心境

via google imghp

「少女漫画にドはまりしてまして、名前にカミっていう字が入っているのがいいなと思って」と細かく説明し、妄想の中で「シンくん」「すず」と呼び合っていたということを振り返り語ってくれた。

 献血への思いを語る広瀬すず

その後、“レモンさん”ことラジオDJの山本シュウが登壇し、“親戚のおばちゃん”と称し広瀬へ次々と質問攻めし、20歳になる心境について聞かれた広瀬は「言われると『ああ20歳だ』って」と、あまり意識していないことを語った。

▼広瀬すずは心境を語った

広瀬すず はたちの献血 心境

via google imghp

「10代だからこそ、少女だからこそ感じられるものを今はすごく大事にしたい」と思いを語り、トークセッションの最後に、広瀬が「献血は『つながり』です」と書いたフリップを見せ、

「献血とは、と考えた時にすっと出てきた言葉。私は絶対一人じゃ生きていけないと思ったし、人とつながっているからこそ刺激をもらって意欲が出たりする。献血をしたら救えるものがあるし、人同士で支えるって相手の方も一番救われると思う。そこに愛情があるんじゃないかなって」

と、献血の大切さを自らの言葉で訴えた。

▼広瀬すずの献血に対する思い

広瀬すず はたちの献血 心境

via google imghp

広瀬すず「夏空」のヒロイン演じる!1年半も前に発表されるのは「ある事情」?

2017.11.22

広瀬すずについてネットでは

広瀬すずについてまとめ

女優の広瀬すずが『はたちの献血』キャンペーン記者発表会に登壇。20歳を迎える広瀬すずは今回のキャンペーンキャラクターとしてポスターやTVCMに抜擢されており、献血への思いや20歳を目前にした自身の心境を語った。広瀬すずが語ってくれたことでかなりの影響力があるのは間違いない。今後自ら献血する人が増えることだろう。