AKB卒業で良かった?元AKBの川栄李奈は女優が天職!

AKB卒業で良かった?元AKBの川栄李奈は女優が天職!ドラマの出演多数!

女優として、まさに天職ではないでしょうか?

元AKB48の川栄李奈さんと言えば、2014年5⽉、岩⼿県での握⼿会でのこぎりを持った男が現れ、メンバー2名とスタッフ1名を切りつけるという事件がありました。

川栄李奈さんは右⼿親指を⾻折・裂傷して病院に搬送。縫合⼿術を受けて退院しましたが、後になってこの事件を振り返り、「死を意識して這って逃げた」と⾔っています。

犯⼈はかつて発達障害と診断されたことがある20代の男で、ニュースで岩⼿県にAKBのメンバーが来ることを知り、「⾃分が無職だったけどこいつらは楽して⾦がもらえていいなと思った。殺してやろうと思った」
と供述していました。

結局この後、事件のトラウマで握⼿会に参加できなくなってしまい、また⼥優になるという新たな夢ができたこともあり、AKB卒業を決断。

しかし、この事件から女優の道へシフトしたことで天職ともいえるくらい成功しています。

2014年、クドカン脚本の学園ドラマ『ごめんね⻘春︕』ではヤンキーの⼥⼦⾼⽣を演じ、1話⽬のキレるシーンで「川栄演技うまっ︕」という声がネットにあふれました。

また、他にも変顔をしたりと、今までのおバカなイメージをいい意味で裏切るのびのびとした演技で⼤きな話題に。ちなみにこの時はまだAKBを卒業していなかったんですよね。

▼演技力のある川栄李奈

via google imghp

川栄李奈『亜人』で見せたキレキレのアクション!CMも話題に!

2017.10.05

卒業後に初主演

AKB卒業後に舞台『AZUMI』で主演を努め、迫⼒の殺陣シーンを熱演。2週間ですべてを覚えたということで、構成・演出をつとめた岡村俊⼀⽒から「今の演劇界では1位を取れると思う」と絶賛されました。

更に、2016年、NHKの朝ドラ『とと姉ちゃん』に出演。仕出し屋の娘を演じ、脇役なので台詞は多くありませんでしたが微妙な表情の演技で⾼い評価を得ました。

続いて、2017年、⺠法ドラマ『僕たちがやりました』では窪⽥正孝さん演じるトビオとのキス&Hシーンに男⼦からも⼥⼦からも「うらやましい」と絶叫が・・・

最近では、⼤⼈気のドラマ『コウノドリ2』の第3話⽬ではギャル妊婦に。⼼臓の⼿術をしたことがあるので、出産時のリスクを軽減するために無痛分娩を勧められ、こころない友⼈の⾔葉や迷信に振り回される天然キャラの妊婦役が本⼈のキャラともマッチしており、視聴率も⼤きな伸びを⾒せたようですね。

これからも、どんどんドラマやCMには出演するのではないでしょうか。

<川栄李奈>auの新CMで織姫役に!ドラマでは巨乳の女子高生役も

2017.08.01

▼AKB時代の川栄李奈


via google imghp

ネットでの反応

ネットでも、演技に注目されていますね!

川栄李奈は女優が天職?まとめ

⼤変な事件を経験し、AKBでもそこまで⽬⽴つ存在ではなかった川栄さん。でも他に輝ける場所を⾒つけ、
のびのびと活躍している彼⼥は素晴らしいです。今後もどんどん活躍して欲しいですね︕