<欅坂46>期間限定ショップ、マルキュー客批判

アイドルグループ欅坂46の期間限定ショップで今問題が上がっている。

4月4日に東京・渋谷のファッションビル「SHIBUYA109」欅坂46の期間限定ショップがオープン。
欅坂のショップは、オープン当日に1,200人ものファンの行列ができた。その様子が、Twitterにも大量に出回ったのだが、こうした状況を快く思わない109の女性利用客から「オタクは109に来ないで」と、抗議の声が上がってしまっている。やはり避けては通れないところだ。そもそもギャルのファッションの聖地であるだけにアイドルオタクでなくても男性客ばかりがたくさんいると快く思わない利用者は当然いる。ギャルとアイドルオタクの共存はなかなかの難題である。

出典:ニコニコチャンネル「リンク

単に女性客が欅坂ファンを毛嫌いするだけならまだいいのだが、これが欅坂にとってマイナスイメージとなってしまっては完全に戦略ミスだ。

先輩格の乃木坂46は人気メンバーの白石麻衣や西野七瀬らがファッション誌の専属モデルを務めるなど、女性ファンのハートをがっちりつかんでいることで有名。アイドルのイメージに付きまとう、ダサさのようなものが希薄です。同じ109で、乃木坂メンバーとブランドのコラボアイテムも販売されていますが、あくまでも109を利用する一般の女性客が対象。今回の欅坂とは違い、アイドルオタクは対象にしていません。女性向けのファッションビルに欅坂の男性ファンが殺到することで、彼女たちに対する女性のイメージ低下が懸念されます」(アイドルライター)

現状では乃木坂ほど熱心な女性ファンを獲得するまでには至らない。今後、さらなる飛躍のためには女性ファンを取り込むことが必須条件だが、その意味で109への出店正解だったかは頭を悩ませる。

<関連記事>
<欅坂46>織田奈那はさまざまな顔を持つ妄想女子
<ドクターストップ>欅坂46の今泉佑唯が治療を余儀なくされた原因…
<美脚>欅坂46・渡邉理佐がグラビアでモデルの片鱗をのぞかせる

出典:欅坂46公式サイト「リンク