SEKAI NO OWARI

Saoriふっくらとしたお腹で『ふたご』発売記念イベント登場!

SEKAI NO OWARIのSaoriこと藤崎彩織(31)が2日、東京・三省堂書店 神保町店内で初小説『ふたご』(文藝春秋刊)発売記念イベントを開催。8月18日にバンドの公式サイト内で、第1子を妊娠したことを発表。
この日のイベントではふっくらとしたお腹で姿を現すと、抽選で選ばれたファン50人から拍手が送られた。

▼Saoriふっくらとしたお腹
Saori
via google imghp

Saoriは、今年1月に俳優の池田大と約5年間の交際期間を経ての結婚。これまでに2人の交際ぶりが目撃されていたとされている。ただ、池田大がそれほど名の売れた俳優ではなかったことから、当時はそれほど取り上げられることもなかったようだ。8月に妊娠を発表した際には、サイトを通じて「この度、新しい命を授かりました。現在安定期に入り、来年の年明けに出産を予定しております」と報告していた。

▼Saoriと池田大
Saori
via google imghp

[kanren postid=”34271″]

『ふたご』は瑞々しい青春小説

3月から月刊文芸誌『文學界』でエッセイ「読書間奏文」を連載し、文筆活動にも注目が集まっていた彩織が、構想から5年以上をかけて初小説を執筆。とあるバンドの結成前夜を描いた瑞々しい青春小説となっている。

▼Saori5年以上をかけて執筆
Saori
via google imghp

『ふたご』あらすじは、いつも一人ぼっちでピアノだけが友達だった中学生の夏子と、不良っぽく見えるけれども人一倍感受性の強い、高校生の月島。彼は自分たちのことを「ふたごのようだと思っている」と言うのだが、いつも滅茶苦茶な行動で夏子を困惑させ、夏子の友達と恋愛関係になり、夏子を苦しめる。それでも月島に惹かれる夏子は、誘われるままにバンドに入り、彼の仲間と共同生活を行うことになるのだが……。自分ひとりでは何もできなかった少女が少年に導かれるままに成長し、自らの力で居場所を見つけようとする。

▼Saoriと池田大
Saori
via google imghp

[kanren postid=”29702″]

Saoriの夫は俳優の池田大

Saoriの夫、池田大(イケダ ダイ) は俳優。1986年3月6日生まれの神奈川県出身。2011年、舞台『クレイジーハニー』でデビュー。以降、TBS系ドラマ『安堂ロイド』、『神の舌を持つ男』、映画『なけもしないくせに』、『マエストロ』などに出演。2017年1月、SEKAI NO OWARIのSaoriとの結婚を発表。来年新しい命の誕生が楽しみだ。

▼SEKAI NO OWARI
SEKAI NO OWARI
via google imghp

Saori初小説『ふたご』ネットの反応は?

Saoriの初小説『ふたご』話題がたえない。

Saoriまとめ

Saoriこと藤崎彩織が東京・三省堂書店 神保町店内での初小説『ふたご』発売記念イベントに登場。たくさんのファンが駆けつけて売れ行きが楽しみだ。来年出産予定なので今は無理せず頑張って欲しい。