『鉄腕DASH』城島と山口が幻の魚・オオカミウオを捕獲

鉄腕DASH

『鉄腕DASH』城島と山口が幻の魚・オオカミウオを捕獲

強運過ぎる。鉄腕DASH、幻獲得率の高さが尋常じゃない。
つい最近の今年4月にも学会で発表するレベルほどの、超貴重な生物で幻とも呼ばれる『古代サメ・ラブカ』を東京湾で生きたまま捕獲し話題となり、すでに伝説を残しているが、また幻を確保したという。

▼過去にゲットした『古代サメ・ラブカ』生きたままの捕獲は激レアだ
鉄腕DASH
via google imghp

9月24日に日本テレビ系人気番組『ザ!鉄腕!DASH!!3時間SP』(毎週日曜 後7:00)で人気グループ・TOKIOの城島茂(46)と山口達也(45)が、今度は“神の魚”“幻の魚”として知られる貴重生物”オホーツク海の海のギャング”『オオカミウオ』を8月末の北海道・オホーツク海で釣り上げた。どんだけ強運なのか?スゴすぎる!

▼「嵐にしやがれ」でもたまたま同じような企画で『オオカミウオ』狙い
鉄腕DASH
via google imghp

『オオカミウオ』は、硬骨魚綱スズキ目オオカミウオ科に属する海水魚で、全長は約1メートルとかなり大きい。歯が鋭く恐ろしげな顔つきからその名前がつき、東北地方北部からオホーツク海、ベーリング海の水深50~100メートルの岩礁域に生息するという。口には強大な歯が並び、貝類や甲殻類をかみ砕いて食べる巨大な肉食魚で、その怪獣のような恐ろしい見た目から、釣り人たちが一度は釣り上げたいと願ってしまうほどの“幻の魚”。

▼『オオカミウオ』捕獲に余裕を見せるTOKIO
鉄腕DASH
via google imghp

なかなか釣れない、オホーツク海のギャングを釣るべく。仕掛けを投下、なかなか釣れないと聞くには早すぎるくらいすぐにHIT。海のギャングを簡単に捕獲した。しかし、海のギャングだけあって顔の貫禄がスゴすぎる。ブスすぎる。その紹介中にもHITし、合計2匹のギャングを捕獲することに成功した。

▼『オオカミウオ』海のギャングを簡単に捕獲したTOKIO
鉄腕DASH
via google imghp

そもそもなかなか取れないだけに、視聴者も疑ってしまうほどの早さでの捕獲劇。先月もすでに幻を釣り上げているだけに、ヒキが強すぎる。にしても、次またどんな幻に挑戦するのかも気になるところだが、”幻ハンター”の異名が付きそう。今後も番組を楽しみに見ていきたい。

▼鉄腕DASHでのTOKIOそれぞれの活躍にはいつも驚かされる
鉄腕DASH
via google imghp

▼鉄腕DASH大人気番組。島、村なども作り上げている
鉄腕DASH
via google imghp

鉄腕DASHネットでの反応は?

ネットでは幻の魚『オオカミウオ』について賛否の意見が広まっている。『オオカミウオ』は確かに希少なのは間違いないが、知床ではそう珍しくないとも言われていて、北海道ではスーパーに並んでいたという話もあった。しかしロケのかぎられた時間の中でしっかりと希少種を釣り上げる城島茂と山口達也はファンの期待を裏切らない、いいものを持っている。

鉄腕DASHまとめ

24日に放送された日本テレビ系バラエティ「ザ!鉄腕!DASH!!3時間SP」の平均視聴率が18.3%だった。海岸や島、村と様々な企画をしている。仲間と何かを作り上げるのが視聴者からすごくウケがいい。さらに今回のような珍しいものを捕獲する企画はとにかくTOKIOのヒキが強く、いい番組になっている。「幻の魚」「神の魚」「北海の親分」などと呼ばれる「オオカミウオ」城島茂と山口達也は難なく釣り上げた。ちなみに、知床には『嵐にしやがれ』で大野智も「オオカミウオ」釣りのためロケに挑んだが、失敗してしまったたらしい。さすがの嵐も先輩のTOKIOにヒキでは叶わなかったようだ。