アバター続編!新キャストやメトカイナ族も登場

アバター

アバター続編!新キャストやメトカイナ族も登場

今もなお全世界興行収入1位の座に輝く大ヒット映画『アバター』の続編がついに動き出す。
配給会社の20世紀フォックスが、4本の続編“the Avatar Sequels”の撮影を同時にスタートしたことを発表したことがわかった。

▼アバターの続編4本が決定
アバター
via google imghp

ずっと続編が期待されていたアバター。
やっとの公開にファンは歓喜の声を上げている。

『アバター』は、地球から5光年離れたパンドラにやって来た人間ジェイクが、人間と先住民のナヴィ族の争いに巻き込まれていく様子を描いたアドベンチャー作品。
当時まだ珍しかった3D上映も相まって、日本でも興行収入150億円を突破する大ヒットに。

▼人間ジェイクとナヴィ族の物語
アバター
via google imghp

種族を超え、星をも超えた大きな恋愛ストーリーに、感動した人は多いだろう。
この世界観は見たことのある人にしかわからない。

一方で続編が制作されることは2010年から発表されていたのだが、何度も延期し、公開予定日がなかなか本決定には至らず…という状況が続いていた。
しかし今回は満を持して撮影が始まった。
撮影は、9月25日にカリフォルニア州マンハッタン・ビーチで、続編4本同時にスタートされたという。

▼マンハッタンビーチで続編の撮影がスタート
アバター
via google imghp

何回も延期されてきたアバターの続編。
今回は本当の本当に公開が決定だ!

続編第1作は、2020年12月18日に全米公開を予定し、新キャスト7名も決定。
続編では「アバター・プロジェクト」に参加した主人公の元海兵隊員・ジェイクとナヴィ族の女性ネイティリの間に生まれた子供も登場するといい、この一家の長男役にはジェイミー・フラッターズ、次男役にはブリテン・ダルトン、長女役にはトリニティ・ブリスが選出された。

▼続編アバターには新キャストも登場
アバター
via google imghp

ジェイクとネイティリの子供も登場するということで、一体どんな姿の子供なのか楽しみ!
ストーリーにも厚みが増していることだろう。

他にも新しいキャストとして、初登場となる“メトカイナ族”にベイリー・バス、フィリップ・ジョルジョ、デュアン・エヴァンスJrが出演を決め、地球よりパンドラを好む人間役としてジャック・チャンピオンが決まり、フレッシュなキャスト陣が集まった。

▼続編アバター、新たにメトカイナ族も!?
アバター
via google imghp

なんだか今回も大きな事件が起きそうなアバター。
一体どんな続編が作られるのか楽しみだ。

アバターの続編についてツイッターでは

などのコメントが上がっている。

アバターについてまとめ

もう続編は出ないのかと思っていたところに、なんと4本もの続編が決まったアバター。
ジェイクを筆頭に今度は一体どんな事件が起きるのか。
撮影はマンハッタンビーチで行われているということで、きっと壮大な世界観が楽しめるに違いない。
今回は新キャストも登場するということで、そのメンバーの役柄にも注目だ。
メトカイナ族という種族も現れるということで、ストーリーに厚みを増したアバター。
公開されるのが待ち遠しい。