指原莉乃 ラストアイドル 参戦

 指原莉乃が『ラストアイドル』に参戦!

さまざまな物議を醸したオーディション番組『ラストアイドル』の続編が早くも今月にスタートし、秋元康をはじめこの続編から織田哲郎、小室哲哉、つんく♂、そして『HKT48』の指原莉乃が新たにプロデュースに参戦するという。

▼指原莉乃がラストアイドル参戦

指原莉乃 ラストアイドル 参戦

<h2></h2>

昨年の8月に5000名の中から応募で選ばれた7名が、毎週の入れ替え戦の末に12月20日にメジャーデビューを果たしたのだが、まるで“予定していた”かのような雰囲気でバトルに負けたメンバーが4つのユニットを結成し、合計5グループの“ラストアイドルファミリー”ができ、今月からこの5グループそれぞれに5人のプロデューサーが付いて、曲を作ってパフォーマンスバトルを繰り広げる。

▼ラストアイドルファミリー

指原莉乃 ラストアイドル 参戦

<h2></h2>

各ユニットの担当プロデューサーは後日発表されることとなり、総当たり戦で最も勝率の高いユニットがファミリー2枚目のシングルをリリースする。

[kanren postid=”43610″]

『=LOVE』をプロデュースしている指原莉乃

1990年代から音楽界を席巻したプロデューサーたちが激突するという豪華な内容につんく♂は『無茶ぶりのドッキリ企画って思っています』と話しており、秋元も『それぞれのプロデューサーがどんな形で挑んでくるのか…』と楽しみにしている様子。

そして今回の企画にものすごい燃えているのが指原莉乃である。

▼アイドルユニット『=LOVE』をプロデュースする指原莉乃

指原莉乃 ラストアイドル 参戦

<h2></h2>

指原はAKBを卒業したら裏方としてプロデュース業に転身する可能性が高いらしく、すでに昨年の9月から『=LOVE』というアイドルユニットをプロデュースしており、そこそこの人気を集めているんだとか。

『=LOVE』の楽曲で作詞と作ともに手掛けており、劇場支配人を兼務するHKT48でもコンサートなどのセットリストや演出を担当しているそうで、秋元も「センスがある」と絶賛しているという。

▼秋元康も指原莉乃を絶賛

指原莉乃 ラストアイドル 参戦

<h2></h2>

 指原莉乃の卒業後の確実な進路となるか!?

今回のラストアイドルのプロジェクトで勝ち抜けば、卒業後の確実な“進路”が待っていることだろう。

指原はラストアイドルの続編に臨むにあたって

「そうそうたるプロデューサーの方々が並ぶ場面で、秋元さんからわたしの名前が出たことが、ものすごくうれしかった。プロデューサーとして一番新人であり、実績もないのは一目瞭然なので、何とか頑張って食らいついていかなければ」

と、今回の企画にに対して意気込みを熱く語った。

▼音楽界を席巻してきた人たちと肩を並べる指原莉乃

指原莉乃 ラストアイドル 参戦

<h2></h2>

これは指原の“卒業後”のために出来たやつなのかどうか、という目線で見るのも違った見方で面白いだろう。

[kanren postid=”41195″]

指原莉乃についてネットでは

指原莉乃についてまとめ

自身がHKT48のアイドルでありアイドルプロデューサーもしている指原莉乃が、オーディション番組『ラストアイドル』の続編に出演する。秋元康をはじめ、織田哲郎、小室哲哉、つんく♂など音楽界を席巻してきた偉大なプロデューサー達と肩を並べることにり、今回の企画にものすごい燃えているんだとか。指原は昨年の9月にアイドルグループ『=LOVE』をプロデュースしているそうで、秋元も絶賛しているという。今回のプロジェクトで勝ち抜けば、指原莉乃のHKT48卒業後の確実な進路が待っていることだろう。