<手術発表>Yoshikiのツアー参加の声に、心配するファン続出

「よっちゃんにとってのベストな選択をして下さいね」

X JAPANのYoshikiが公式サイトや自身のSNSを通じて、16日に頚椎人工椎間板置換の緊急手術をロサンゼルスで行うことを発表した。

Yoshikiは激しいドラムプレイで身体を酷使した結果、首がボロボロになっているということを主治医らは話しているという。
これまでにも、2009年7月に頸椎椎間孔狭窄症と診断され、頸椎椎弓切除と頸椎椎間孔切除の2つの手術を行っている。

10日放送のニコニコ生放送「キャラクター大賞2017応援SP」に電話出演した際には、

こういうふうになることは前から分かっていた

と告白。

私生活もままならない状態で、痛み止めを飲んでいる。
24時間神経が暴走していて、ピアノの鍵盤に触れるだけでビリビリとする。

と現在の状況を語ったが、状況は相当深刻といえるだろう。
今後予定されているツアーについては

這ってでも行きたい

と話していたYOSHIKI。自身のツイッターには

みなさんへ,ごめんなさい。みんなの力をかして下さい。

とコメントを添えてレントゲン写真を投稿した。

出典:Yoshiki Twitter「リンク

ネット上では、心配する声や応援する声が多数寄せられている。

「よっちゃん決して無理しないでくださいね😢ツアーは延期になっても中止になっても構わないので、自分の身体のことを考えて決断して下さい….手術の成功を祈っています!!」
「ファンのために、、ではなくて、よっちゃんのために、よっちゃんにとってのベストな選択をして下さいね😊それこそ、結局はファンのためになりますから💞」
「私は中止でも振替でもどの答えであっても、YOSHIKIさんの身体が良い方向に向かって行く選択であるなら、いつまでも待ってます。YOSHIKIさんを想う気持ちは変わりません。」

との声が多数寄せられていた。
無理にツアーに参加して最悪のケースになることだけは避けたいファンの気持ちは一緒だ。
まずは治療に専念して、元気な姿でまた戻ってきてくれる日をファンは皆待っている。
手術の成功を心から願いたい。

<関連記事>
YOSHIKI涙の回想 映画「WE ARE X」 
1万人熱狂!X JAPAN、ウェンブリー・アリーナ単独ライブ
23曲披露 ラルク・アン・シエル25周年ライブ

出典:Yoshiki Twitter「リンク