天木じゅん 「奇跡の二次元ボディ」から「演技派グラビアアイドル」?

天木じゅん 「演技派グラビアアイドル」

2017年のグラビアアイドル界で躍進した女性の一人として挙げられるほど、今年は数多くの雑誌表紙やグラビアを飾ってきた天木じゅん。

その人気の秘訣は何といっても、とんでもない大きさを誇るIカップのおっぱい。

▼天木じゅんのIカップがとんでもない

天木じゅん

via google imghp

22歳になった天木じゅんちゃんも“いい大人”になったわけで、これまでのグラビアではなかなか見られなかった、大人の色気をまとったOL風姿の天木じゅんちゃん。

今年は初めての連続ドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』で出演を果たすなど大活躍。共演者の俳優・木下ほうかさんも「演技派のグラビアアイドル」と絶賛。そして、男を誘惑する様々な表情を見せる天木じゅんちゃんの写真をみれば、そりゃ首も頷いてしまうだろう。

▼キャバ嬢役を務める天木じゅん

天木じゅん

via google imghp

もう22歳になり、気になる恋の方はどうなのか?と思うが、そのような話はなく、でも好きな男性は年上らしい。天木じゅんは

「やっぱり大人っぽい人が好き。できれば、20歳ぐらい離れてていて…40歳前後かな。仕事などで接している男性も大人が多いからですかね。最近、カラオケにハマっているんですが、十八番は『ロマンスの神様』。オジサマ向けの曲が好きです(笑)」

と、語っている。

驚異のウエストを持つグラビアアイドル「松中みなみ」

2017.11.08

奇跡と言われる二次元ボディの天木じゅん

また、身長148センチでミニマム体型のIカップバストを持つ“奇跡の二次元ボディ”と称される天木じゅんだが、自身のInstagramで「裸に見えるビキニショット」を公開。さらに11月8日の「いいおっぱいの日」にひっかっけてセクシー画像を大量に投稿し、サービスショットの連発に男性ファンが大興奮している。

▼奇跡の二次元ボディがすごすぎる

天木じゅん

via google imghp

天木は7日に「久しぶりの投稿」と題し、前かがみになってバストを強調したビキニショットを公開。肌の色と紐ビキニの色が同化しているように見える一枚で、下半身が隠れた体勢になっているために下も履いていないように錯覚しそうになる。パッと見は「全裸!?」とびっくりしてしまうような大胆ショットとなっている。

▼天木じゅんの水着が肌の色と同化している

天木じゅん

via google imghp

 天木じゅん おっぱい祭り

その興奮も冷めぬうち8日の天木のSNSには、「おっぱい祭り」と題名。Twitterで「今日くらいはいいんだよ。RTくらいしても。いいおっぱいの日だからね」とファンにリツイートをおねだりしながら、大胆なビキニショットを連投。ネット上で話題になった「童貞を殺すセーター」や、ビキニのブラとパンツを上下逆に身に着けた斬新カット、天木にしかできないであろう「自分の胸に顔をうずめている」という驚愕ショットなどを公開している。

▼天木じゅんが着ると童貞じゃなくても殺されそうだ

天木じゅん

via google imghp

天木はこれをTwitterで「Instagram繋げる投稿してみたらさ…顔には需要がなかったみたい笑。ブス巨乳っていじられるくらいだもん。それにしてもみんな…おっぱいにいいねしすぎ笑」と自らネタにし、めげないハートの強さを発揮している。

<竹本茉莉>虫を食べる「ゲテモノ好き」グラビアアイドル

2017.07.30

天木じゅんについてネットでは

天木じゅんについてまとめ

今では様々なところで見るようになった天木じゅん。148cmにIカップでさらに可愛いという最高のルックスを持っている。自らおっぱいについてのネタを発信するが、バラエティ番組でいくらイジられようとも男性支持の高さが彼女の魅力を証明している。おっぱい画像祭りに男性ファンが歓喜している状況を見ても、その人気は今後もますます高まっていきそうだ。今後の活動に注目していきたい。