グラドル河合あすな Gカップの見えてはいけない部分が見えた!?

河合あすな Gカップ 見えてはいけない部分

 河合あすなのエッチな放送事故!

地上波テレビでは無難な番組ばかりとなっているが、それに反比例するかのようにネットテレビで“攻め”の番組作りに注目が集まっており、そのネットテレビが今最も強化しているのがいまでは地上波ではすっかり姿を消した「お色気番組」だという。

2017年の11月に、セクシー女優が数多く出演して人気を博したテレビ東京「おねがい! マスカット」シリーズがネットテレビの「AbemaTV」に“移籍”しており、『恵比寿マスカッツ 1.5 真夜中のワイドショー』としてより過激な番組になっており、視聴者から大反響を得ているそうだ。

▼AbemaTVに河合あすな出演

河合あすな Gカップ 見えてはいけない部分

via google imghp

しかし同時に、同じくAbemaTVの人気番組『妄想マンデー』のなかで“エッチな放送事故”が起きてしまったという。

“格闘王”前田日明が主催『THE OUTSIDER』がabemaTVで初生中継!

2017.12.10

Gカップの見えてはいけない部分が露わに!

『妄想マンデー』とは多数のグラビアアイドルが出演し、彼女たちがスターになるために必要な知識やテクニックを妄想しながら学ぶという内容であり、12月18日に放送した回では「新人オーディション」と題して、水着の胸元に万歩計を付けて何度も胸を揺らし、歩数を増やしていくというセクシーな企画だったのだが、そこで“事件”は起きたという。

▼Gカップグラドルの事件とは

河合あすな Gカップ 見えてはいけない部分

via google imghp

その時に出演したGカップグラドルの河合あすなが、歩数を増やそうと大きく胸を揺らしすぎたのか、勢い余ってあまりにも大きいGカップが胸元の水着がズレてしまい、“見えてはいけない部分”が見えてしまったのだという。

▼河合あすなの見えてはいけない部分が出てしまった

河合あすな Gカップ 見えてはいけない部分

via google imghp

水着の下には、一応保険としてニップレスを着けていたそうで大事には至らなかったが、生放送ゆえにその様子は編集されずに配信され、ネット上の視聴者からは「ポロリ」「史上最大の放送事故」といった多くのコメントが数多く集まった。

 河合あすなもまんざらでないコメント

このことに対し河合は、

「生放送で緊張していましたし、とにかく頑張らなきゃと思って必死でした。私自身は万歩計の数値を上げるために大きく体を揺らしていたので、胸元がちゃんと見えていなかったんです。指摘されるまで全く気付きませんでした。視聴者の方が放送中にネットでたくさんコメントしてくださっていたので、恥ずかしかったですけど私を知ってもらうきっかけになれたのは嬉しかったです。まぁ、地上波だったら間違いなくカットだったでしょうね(笑)」

と振り返っていた。

▼胸元が見えていなかったと話す河合あすな

河合あすな Gカップ 見えてはいけない部分

via google imghp

過激な放送内容には否定的なコメントもいくつか見られていたが、結果的には番組への注目度を上げられたため、結果良しとなったそうだ。

新規参入であるがゆえに「放送事故」も話題に変えるネットテレビの勢いは、今後もさらに加速していくこと間違いないだろう。

▼今回の事件で河合あすなの人気が高まることだろう

河合あすな Gカップ 見えてはいけない部分

via google imghp

極楽とんぼ山本圭壱 AbemaTVでアイドルに「お漏らし」ドッキリ敢行!!

2017.11.26

河合あすなについてネットでは

河合あすなについてまとめ

今や視聴者数が多いとされるネット番組AbemaTVの「妄想マンデー」という番組でエッチな放送事故が起きた。Gカップボディのグラドル河合あすなが出演し、胸に万歩計をつけて歩数を増やすという企画で、見えてはいけない部分が見えてしまうという地上波ではありえないことが起きた。ニップレスをつけていたため大事には至らなかったが、今回のエッチな放送事故は男性には嬉しい事故だったのではないでしょうか。この回をリアルタイムで見ていた人はラッキーでしたね。