【世界の宗教】ゾロアスター教の真の特色とは…動画集

火を神聖視する宗教・ゾロアスター教の真実とは

みなさんは“ゾロアスター教”という宗教をご存知でしょうか?学生のころ歴史の授業で習っているはずなので、その特色を忘れているにしても、ほとんどの人がその名前は聞いた事があると思います。かつてイスラム教徒との戦いに負けた後、多くののゾロアスター教徒がインドに逃げこんで来たといいます。今でもその子孫がインドのムンバイにいて、ゾロアスター教の信仰を守っているといいます。そこで今回は、ゾロアスター教の歴史について解説している動画をご紹介します!

【火を神聖視する宗教】
一般的に紀元前6世紀のころペルシアで生まれた、
古代宗教・ゾロアスター教。

【独自の特徴を持つ宗教】
偶像はなく、聖なる火に対して礼拝を捧げる。
ゾロアスター教の驚きの特色とは…?

【ゾロアスター教の教義とは】
善悪二元論と終末論。
最後の審判では光の勢力が勝利を収める?


【衝撃!】日本神話・ギリシャ神話・旧約聖書のとんでもエピソード動画集

2018.01.02

ゾロアスター教の知られざる歴史動画集まとめ

いかがでしたか?興味深い内容を最後にもうひとつ。日本でも有名な自動車メーカー「マツダ」。なんでマツダは、「matsuda」ではなくて「mazda」なのか、疑問に思った事はありますか?そのこの答えは簡単。実はマツダの社名は、ゾロアスター教の最高神アフラ・マズダー(Ahura Mazdā)にちなんだものだそうです。古くから存在している宗教の割りには、少々マイナーで、小説や映画などでカルト的な存在として取り上げられますが、実際は、他の有名宗教と同じくカルト的なものではないようですね。きちんと宗教を勉強すると面白い発見があるかもしれませんね。

via google imghp