バイきんぐ小峠英二の坂口杏里との破局の理由や過去の恋愛についてまとめ

小峠英二プロフィール

バイきんぐ 小峠英二 坂口杏里

via google imghp

小峠英二

  • 生年月日:1976年6月6日
  • 出身地:福岡県田川郡大任町
  • 学歴:福岡県立東鷹高等学校
  • 趣味:音楽鑑賞
  • 特技:ギター
  • 所属事務所:SMA NEET PROJECT

中学・高校時代はパンクロックバンドのギターとボーカルをしていたが、お笑い芸人を目指して高校を卒業後、NSCの17期生となった。NSCの面接で教習所の合宿で会った西村瑞樹を再会して運命的なものを感じて、お笑いコンビ・バイきんぐを結成した。その後は売れない時期が続き、事務所を辞めて上京し、ワタナベエンターテインメントや東京よしもとに入ったこともあるが、1年で辞めてしまう。

その後はフリーの期間を経てSMA NEET PROJECTに所属となったが、フリーから2009年にテレビ出演が決まるまでは地獄だったと語っている。2009年にあらびき団にTV出演したことをきっかけにネタに自信がつき、その年のキングオブコントの準決勝まで駒を進めている。2012年にキングオブコント自身初となる決勝に進出して初優勝を獲得してブレイクした。その後も数々のバラエティ番組で活躍している。

小峠英二の過去の恋愛

バンドをやっていたこともあり、中学生時代から女の子に告白されていたという小峠英二だが、その時はギターが恋人だからと断っていたとのこと。高校時代は2年生の時留年して、2度目の高校2年生をしていた時に、2回留年している生徒と付き合い「フィフス」と周りから言われていた過去を明かしている。

今までに付き合った人数は10人ほどだが、自分から振られたことはほとんどないという。さらに後になって復縁を申し込まれることもよくあるとモテる男の一面があることを明かしている。

▼パンクロックバンドをやっていた頃の小峠英二

小峠英二 高校 ギター

via google imghp

坂口杏里と交際

番組共演をきっかけに仲良くなり、坂口杏里が小峠英二にアプローチを仕掛け、Twitterでのデート写真などを投稿していたが、正式に付き合ったのは2014年12月10日に坂口杏里の自宅で小峠英二が正式交際を申し込み交際がスタートした。

オープンな関係でテレビでも取り上げられ順調に思われたが、2015年6月に話し合いの末、別れることになったことを番組で明かしている。別れた理由については価値観の違いをあげている。

坂口杏里は小峠英二と別れた後、所属事務所を辞めてしまい、キャバクラのホステスをしながらアダルトビデオに出演するなどメディアへの出演を続けていたが、恐喝未遂で逮捕され2017年9月に芸能界引退を宣言している。

事務所を辞めてキャバクラやアダルトビデオへ出演した理由としてホストクラブ通いが辞められず借金があったという報道があり、小峠英二と交際していた時も同じ状況で小峠英二が愛想を尽かしたのではといった推測も流れていた。

▼坂口杏里と交際していた小峠英二

小峠英二 坂口杏里 破局

via google imghp

女優・田中美佐子に告白

小峠英二は自分が好きになった相手には無理とわかっていても告白するというポリシーを持っていて、2017年10月に放送された「明石家さんまのずっとあなたが好きだった!」に出演した小峠英二は小学5年生の時からファンだったという田中美佐子に告白をしている。田中美佐子は既婚者なので付き合うことはできなかったが、独身だったら交際したいと本気の様子を見せていた。

▼田中美佐子に本気の告白をした小峠英二

小峠英二 田中美佐子 告白

via google imghp

尊敬する先輩の突然の死

事務所の先輩である村田渚のコンビ・鼻エンジンのネタを見て衝撃を受けてから村田渚のことを尊敬しており、2人で飲みに行ってお笑いの話をしていたという。小峠英二は村田渚のことを自分よりもお笑いが好きな人と評しており、ブログで村田渚に認められたくてお笑いを頑張っていたことを綴っている。

飲みの席でいつか2人でトークライブをしましょうと約束していたが、2006年に村田渚がクモ膜下出血で急死してしまったため、実現することはなかった。村田渚の訃報を聞いた小峠英二はライブ中だったが、涙が止まらずネタを間違えてしまったことを明かしている。

▼2006年に急死してしまった一番尊敬していた村田渚

小峠英二 村田渚 SMA

via google imghp

まとめ

バイきんぐ小峠英二は高校まではパンクロックバンドのギターとボーカルをしていた。その後はお笑い芸人を目指すようになり、NSCに入学し、NSCの面接で運転免許の合宿で知り合った西村瑞樹と再会し運命的なもの感じて、バイきんぐを結成する。その後はまったく売れずに事務所を転々としていたが、SMA NEET PROJECTに所属し、2009年からテレビ出演が増え、2012年にキングオブコント優勝でブレイクする。

同じ事務所の村田渚を尊敬していて、2人でトークライブをすることを約束していたが、2006年に村田渚が急死してしまったため、幻に終わっている。

私生活では好きになったら必ず告白するという小峠英二はこれまでに10人ほどと付き合ったことがあるというモテる男の一面もあり、2014年には度々アプローチされていた坂口杏里と交際するが、価値観の違いから半年ほどで破局している。その後はテレビ番組の中で田中美佐子に告白するという場面があったが、既婚者であったため付き合うことはかなわなかった。

バイきんぐ 小峠英二 坂口杏里

via google imghp