<フジテレビ>久慈暁子アナ,クジパン抜擢の裏で…

久慈暁子

<フジテレビ>久慈暁子アナ,クジパン抜擢の裏で…

フジテレビの改革

フジ・メディア・ホールディングスと、傘下のフジテレビの両社長に就任する宮内正喜氏(73)が今月16日に行われた記者会見では、
私に課せられております使命は、低迷しているフジテレビの業績を上げる。この一点に尽きると考えております」と、意気込みを語った。
宮内氏は、28日に開かれる株主総会後の取締役会で正式に社長の座に就く事が明らかになっている。新社長による亀山千広前社長(61)の“敗戦処理”。

先日の記者会見によると、社内組織のスリム化に向けて、取り組む方針を明らかにし、効率的な組織運営を目指すとした。

6年前に在京民放5局の視聴率トップから陥落。昨年度は4位にまで沈んだ。相次ぐ不祥事に視聴率の低迷に崖っぷちのフジテレビ。テレビ局の“顔”アナウンサー陣の進退は?

期待の新人クジパン

入社3カ月目で「クジパン」を拝命。異例のスピードで冠番組をスタートさせる、期待の新人アナウンサー、久慈暁子アナ(22)の大抜擢も並々ならぬ期待の表れと言えるだろう。

たとえば、入社16年目の中村仁美アナ(38)は、今回の人事で営業局営業企画部に異動になったそう。また、同期だった中野美奈子は整形外科医の夫の海外勤務を理由に、フジテレビ局の退職に至ったが、6年前には、お笑い芸人・さまぁ~ずの大竹一樹(49)と結婚するも、入社当時から変わらずアナウンス室に籍を置いている。
現在は2児の母だが、フジ関係者によると「事実上のアナウンサー引退」という。現在は水曜日レギュラーとして出演している「ノンストップ!」でその姿を見られる日がなくなるのもそう遠くないだろう。

久慈暁子

出典:YAHOO!ニュース「リンク

フジテレビの戦略

中村アナ同様に、画面から消えると言われているののが、春日由実アナウンサー(42)だ。彼女が入社3年目にあたる、99年から2006年9月まで「とくダネ!」のサブアシスタントを務めた春日アナも2児の母で子育て真っただ中。今後は広告宣伝部の所属になるそうだ。
アナウンス部長の佐藤里佳アナと、アミーゴこと伊藤利尋アナはともに順当に昇格。佐藤アナはアナウンス室局次長待遇、アミーゴは同室シニア部長待遇になります
と、前出のフジ関係者は明かす。

久慈暁子

出典:livedoor NEWS「リンク

ちなみに、13年からBSフジに出向となった、同広報局専任局長だった川端健嗣元アナ(55)の新たな所属は秘書室になるそう。“お台場大変革”始まったばかり。テレビ離れが進んでいると言われている一方で、視聴者を獲得するため、戦略を練り続ける者達は今後どのような改革を起こすだろうか。

<関連記事>
<クジパン>「パンシリーズ」10代目久慈暁子アナ史上最速の抜擢!
<小栗旬>フジテレビに“絶縁宣言”?「CRISIS」続編は?
フジテレビ記者、暴力団関係者と親密交遊が発覚!

久慈暁子

出典:MATORYO BLOG「リンク