松本人志 不倫会見の際「一線は越えている」と言わないと妻ガッカリ!?

お医者さん

松本人志 不倫会見の際「一線は越えている」と言わないと妻ガッカリ!?

男性医師とのダブル不倫疑惑が報じられた女優の斉藤由貴は、「一線は超えていない」と会見で否定したが、9月11日には一転して不倫関係を認め世間をざわつかせた。
これを受けてダウンタウンの松本人志は、もし自分が不倫疑惑の写真をスクープされた時は、会見し「一線は越えてますよ!」と明言すると宣言しスタジオを驚かせた。

▼松本人志、一線は越えてますよ!?
松本人志
via google imghp

これはフジテレビ系「ワイドナショー」で放送された一幕だ。
斉藤由貴の不倫会見を受けて、松本が自宅で「嫁が不倫報道ってどうなのって言い出して。」と夫婦で不倫に関して議論になったことを明かした。
その話で妻から「もしあなたが写真を撮られて会見をしたとして、『一線を越えてない』と言ったら、がっかりだわね。そんな松本人志は見たくない。」と言われたというのだ。

▼松本人志・妻「そんな松本人志は見たくない。」
松本人志
via google imghp

この妻の言葉に松本は「ちょっと惚れ直しましたね。テンション上がってもうて、俺は不倫してないで、というのを忘れてしまった。」と仲の良さをにじませた。
その上で、不倫疑惑で会見をする時には「一線は越えてますよ」と明言すると強く宣言したのだった。
しかしその直後には「当たり前やないか。誰やと思ってんねん。何線も越えてますよ!」と続けスタジオは爆笑に包まれていた。

▼松本人志、奥さんを惚れ直し照れる
松本人志
via google imghp

写真週刊誌で主治医の男性がパンツをかぶっている衝撃的な写真が掲載されたことに対して松本は、「お医者さんで、そこまで頭いい人でも家でパンツかぶるんですね…」と感心。
MCを務める東野幸治が「プライベートのことですから、たとえば笑かそうとして…」とすかさずフォローしたが、松本は「笑いのレベルとしても低いしさ!」とバッサリ切り捨てていた。

▼松本人志、パンツをかぶっている写真に笑いのレベル低い
お医者さん
via google imghp

その後、「視聴者が取り上げてほしいニュース」のコーナー内では、30代から40代のサラリーマンを対象にした調査で「家事に協力してみたもののそのやり方を否定される」などの愚痴があった、という話しになると家庭を持つ出演者が夫の立ち位置に関してトークを繰り広げることに。
その中で、松本は「『イラッ』とはまた違うけど」と説明しながら、帰宅しても妻が電話を続けていると「『切れよ!』って話」と不満をぶちまけた。

▼「ワイドナショー」MC松本人志、東野幸治
松本人志
via google imghp

松本は、夫が帰宅したら妻はすぐに通話を終えるべきだという考えを持っているようで、実際に妻が電話を続けていたときは、通話終了後に「いやいやお前、いつまで電話してんねん!」と声をかけたこともあるという。
松本の意見に指原莉乃は「嫌だ!」と絶叫し、その後も松本は不満を話し続けるも、出演者たち全員に批判されたのだった。

松本人志ネットの反応は?

ネットではワイドナショーでの松本人志の発言を楽しみにしているファンがたくさんいる。中には「天才」とまで言うファンも。やはり発言力のある松本人志だ。

松本人志「ワイドナショー」まとめ

松本人志 の奥さんは松本人志が「一線は超えていない」といったらガッカリしてしまうそうで、この妻の言葉に松本人志はちょっと惚れ直しましたと夫婦間の良さをにじませた。また写真週刊誌で主治医の男性がパンツをかぶっている衝撃的な写真に対して、松本人志は「笑いのレベルとしても低いしさ!」とバッサリ切って終わってしまった。