<中田敦彦>又吉旋風に称賛。ツイッターでSNSの休止宣言。

中田敦彦

中田敦彦・又吉旋風に称賛。ツイッターでSNSの休止宣言。

「やせるおかず」酷似本に言及

お笑いコンビ「オリエンタルラジオ」の中田敦彦が14日放送のTBS系「ビビット」に生出演し、小学館が2015年1月に出版した「やせるおかず 作りおき」と酷似する本を今年5月に新星出版社が出版したとして同書の販売中止を求めている問題について自身の見解を示した。
番組では小学館の「やせるおかず 作りおき」と新星出版社の「やせるおかずの作りおき かんたん177レシピ」の共通点を発見。本のデザインを統括する「アートディレクション」の担当者が2つの本で同じ人物が担当しているという。デザイン会社を取材したが「コメントはしておりません」との対応だった。

中田敦彦

出典:芸能Japan「リンク

今回の問題についてスタジオでコメンテーターとして出演した中田は「デザインだけが似ているならデザイン事務所に聞きたいところですが、タイトルも似ているわけですから、タイトルもデザインもとなると明らかに編集の権限」と独自の見解を披露した。

中国でも巻き起こる又吉旋風

同番組で芥川賞作家でお笑い芸人のピース又吉直樹の作品が中国でも人気となっていることに「すごすぎてちょっと笑っちゃう」と称賛した。
中国で又吉の芥川賞受賞作「火花」の販売権をめぐって多くの出版社が異例の争奪戦を繰り広げたことを伝えた。また、上海で行われた発売記念イベントの模様も報じた。

中田は海外でも巻き起こる又吉旋風に「素晴らしいですね。すごすぎてちょっと笑っちゃう」と驚き、「あれだけ支持されてるとか、この現象自体が又吉さんの作品なんだろうなって僕は思っていて、すごく楽しんでる。又吉さん、次はどんな作品を見せてくれるのかなっていうのは、文章だけじゃない、この現象」と思いを明かした。

中田敦彦

出典:twitter「リンク

中田敦彦が自身のツイッターを更新し、SNSの休止宣言

中田は、15日深夜に投稿したツイートで「SNSをしばらくお休みします」と宣言。更新はこの一言のみで、理由や詳細については明かされず。

ツイッターには「あっちゃん…心配です」「ツイート見れないの辛いです…いつまでも応援しているので負けないでね」と心配する声が殺到。さらに、犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ「テロ等準備罪」を新設する改正組織犯罪処罰法が、参院法務委員会での採決を飛ばして本会議で採決を行う「中間報告」というやり方で可決、成立したことが原因か? という声もあった。

また、ツイッターのほかインスタやブログでは、現状休止についてのコメントは投稿されていない。

<関連記事>
<福田萌>中田敦彦の育児や家事、プライベートの事まで全て暴露!
<オリラジ>中田敦彦、先輩松本をブログで批判。「謝らない」と話題に
<カズレーザー> オリラジ・中田敦彦に番組で毒舌

中田敦彦

出典:renote「リンク