米倉涼子

米倉涼子がいいなと思えばお金を惜しまない!?

「女性自身」で、女優の米倉涼子が300万円の屏風を現金で購入したことが報じられたことで話題になっているという。
記事によると、米倉涼子は現代アートの第一人者である河原シンスケ氏の個展にお忍びで訪問していたようだ。
河原はパリを拠点に活動しており、これまでエルメスやルイ・ヴィトンなど世界的なブランドと仕事をしてきた大物アーティストのようだ。

▼米倉涼子お気に入りの現代アートの第一人者河原シンスケ氏
河原シンスケ
via google imghp

その河原の個展に展示されていた大きな屏風に米倉涼子は一目惚れして購入を決意したそう。
後日、米倉涼子の自宅に作品が納品されたとき、代金の300万円以上をポンと支払ったというのだから、驚きだ。
米倉涼子はインテリアに対して強いこだわりを持っていて、いいなと思ったものには、お金を惜しまないらしい。
米倉涼子はブロードウェーの舞台を経験し、河原もパリで活動するなど世界で勝負している彼を応援したいという気持ちもあるそうだ。

米倉涼子の太っ腹ぶりを物語るエピソード

▼米倉涼子といえば「ドクターX 外科医・大門未知子」
米倉涼子
via google imghp

そんな彼を応援したいという気持ちもあり大金を投じたとあるが、それにしても米倉涼子の気前のよさはハンパではない。

さらに、米倉涼子の太っ腹ぶりを物語るエピソードはまだたくさんようだ。
たとえば昨年、主演ドラマ「ドクターX 外科医・大門未知子」の撮影現場に1個1万円以上の高級メロンを150個も差し入れたことが報じられ、さらに友人たちのプレゼント用に高級ブランド「カシウェア」で2千万円分もの大人買いをしたこと、離婚の出直し新居用に約200万円のオーダーベッドを購入これもまた話題となっていた。

同じ涼子の篠原涼子も太っ腹な差し入れを!?

▼篠原涼子は撮影現場に大型冷蔵庫差し入れ!?
米倉涼子
via google imghp

じつは、同じ涼子である篠原涼子も大盤振る舞いで知られているようなのだ。
2016年12月22日放送の『芸能(秘)チャンネル』(AbemaTV)で、篠原涼子が撮影現場に大型冷蔵庫や1個3200円もするフカヒレ姿煮弁当を大量に差し入れたことが紹介されており、負けじと篠原涼子も太っ腹のようだ。
その篠原涼子は10月から始まる月9ドラマ「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?~」(フジテレビ系)で主演を務めている。
一方の米倉涼子も「ドクターX」(同)の第5シーズンがスタートしている。

▼篠原涼子も差し入れ大盤振る舞い!?
篠原涼子
via google imghp

月9初主演の篠原涼子と“視聴率女王”とも呼ばれる米倉涼子の対決も見ものだが、視聴率が拮抗してくれば、スタッフを鼓舞するために2人の差し入れ合戦も激化するのではないだろうか?
さて、軍配はどちらに上がるか?この勝負も見ものだが、ドラマも楽しみにしたい。

▼どちらの涼子に軍配が!?
米倉涼子
via google imghp

太っ腹女優まとめ

米倉涼子が300万円の屏風を現金で購入したり、「ドクターX 外科医・大門未知子」の撮影現場に1個1万円以上の高級メロンを150個も差し入れたりかなり男前な米倉涼子。高級なものである必要はないがこういったスタッフへの気遣いを忘れないところがチームの士気を上げ高視聴率につながるのではないだろうか。また直接差し入れ勝負しているわけではないが篠原涼子も大盤振る舞いが話題になっている。2人ともドラマに出れば高視聴率と叩き出すポテンシャルは持っており、いい共通点がある。今後の2人も活躍に期待だ。