柔道女子朝比奈沙羅が東京オリンピック後2020年12月に現役引退!

朝比奈沙羅 東京オリンピック後 現役引退

78キロ超級エースの朝比奈沙羅が引退!

柔道女子の2017年世界無差別級選手権金メダルを獲得し、78キロ超級で世界ランキング1位の朝比奈沙羅が、東京オリンピック後の2020年12月で現役を引退するということが分かった。

▼朝比奈沙羅が東京オリンピック後に現役引退

朝比奈沙羅 東京オリンピック後 現役引退

via google imghp

東京の講道館での鏡開き式に参加し「柔道人生もあと3年と考えている。金ゼッケンで五輪後のグランドスラム東京大会で辞めると決めている」と心境を明かした。

麻酔医の父と歯科医の母を持ち、幼少期からの夢が五輪金メダルと医者になることだったそうで、地元開催の東京五輪を経て、2020年12月で16年間続けた柔道人生に幕を閉じ、本格的に医者を目指という。

▼朝比奈沙羅は医者の道へ

朝比奈沙羅 東京オリンピック後 現役引退

via google imghp

昨年の9月末に、勉強時間を確保するため東海大女子柔道部を卒部し、大学に在学しながらフリーとなり朝と夜を勉強時間にあて、夕方に稽古するという独自の練習を続けている。

同大男子柔道部と週3~4日の稽古は変わらず出稽古での強化も図っているようで、来年の春に大学を卒業予定となっており、卒業後は予備校に通いながら稽古する考えもあるんだとか。

柔道五輪金メダリスト内柴正人 柔術の大会で2階級制覇成し遂げる!

2017.12.29

朝比奈沙羅が小学生に技を伝授!

昨年9月の世界選手権78キロ超級で銀メダルの悔しさを胸に刻み、今年の抱負を「不屈」と語った。

▼「不服」とコメントした朝比奈沙羅

朝比奈沙羅 東京オリンピック後 現役引退

via google imghp

初戦はGSデュッセルドルフ大会で、「五輪に向けた大事な年。東京五輪に全てを懸けているし、この3年間は勝ち続けて結果で示したい」と、世界女王が夢を叶えるために突き進んでいく。

そんな朝比奈沙羅が、小学生らに世界トップレベルの技を伝授した。

講道館で行われた新春恒例の鏡開き式に参加し、朝比奈は女子63キロ級の津金恵らとともに未来のメダリストの小学生らに乱取り稽古をつけ、「やってもらう側だったのに、まさが自分がやる側に回るとは。時間が過ぎたなという感じです」と語った。

2人の内股や立ち技から寝技への移行など本格的な技を伝授し、指導を受けた外山葉乃は「技のキレがすごかった。私も頑張って強くなりたい」と満面の笑みで感想を語った。

 ブルゾンちえみのポーズする朝比奈沙羅

内股を得意とする津金は「私が小さい時より上手。センスがある」と脱帽しており、稽古後に2人は写真撮影やサインを求められる人気ぶりで、ブルゾンちえみwithBの決めポーズで写真撮影に応じるなど賑やかな雰囲気だった。

▼この立ち位置だと朝比奈沙羅はダイキ役か

朝比奈沙羅 東京オリンピック後 現役引退

via google imghp

朝比奈は「満足していない。全てが20年東京五輪の通過点。今年は五輪に向けて大事な年で、負けられないし、屈しない。さらに経験値を上げて2年後へつなげたい」と語る。

今年初の国際大会は2月のGSデュッセルドルフ大会となり、ドイツでの大会は「嫌な思い出がある」としたが「勝って結果で示したい。万全な状態で臨めるようしっかり準備します」と世界ランキング1位の器を見せた。

▼朝比奈沙羅にはオリンピックで金メダルを取ってほしい

朝比奈沙羅 東京オリンピック後 現役引退

via google imghp

柔術家として再出発した柔道家内柴正人がプロレスのリングに!?

2017.12.30

朝比奈沙羅についてネットでは

朝比奈沙羅についていてまとめ

日本女子柔道界の重量級エースの朝比奈沙羅選手が、2020年の東京オリンピックの12月で現役引退することを発表した。過去に無差別級で金メダルを獲得したり、78キロ超級で世界ランキング1位に輝くなど数々の実績を残した。引退後はコーチとかになるのかと思われるが、「医者」になるという。現在自分で時間を作り、朝夜を勉強する時間にして夕方に稽古しているそうで、卒業後は予備校にも通う予定なんだとか。これだけ貴重な重量級の逸材が引退してしまうのは日本の柔道界にも響いてくるのではないかと思うのだが、朝比奈選手が自身で決めたことなら、こちら側としては応援していきたい。