松井秀喜が史上最年少となる野球殿堂入り

松井秀喜が野球殿堂入り

巨人やヤンキースなどで活躍した松井秀喜が野茂英雄を抜いて史上最年少となる野球殿堂入りを果たした。ニューヨーク在住の松井は野球殿堂入りの通知式には出席できなかったが、代わりに父の松井昌雄氏によって本人からのメッセージが寄せられた。「球場でいただいた大声援は、今でも私の耳に残っており、離れることはありません」とファンへの感謝の言葉を伝えた。そして「長嶋監督からのその教えを胸に、選手生活を引退するまでの日々を送りました。私の人生の最大の師であります長嶋茂雄巨人終身名誉監督に、こころより感謝申し上げたいと思います」と巨人時代の監督である巨人長嶋茂雄終身栄誉監督への感謝の言葉を述べた。この日殿堂入りが発表されたのは松井秀喜の他に、元巨人監督の原辰徳、阪神の金本知憲監督、特別表彰の故滝正男元中京大学野球部監督の3人が選ばれている。

▼恩師の長嶋茂雄と松井秀喜

長嶋茂雄 殿堂入り 松井秀喜

via google imghp

巨人時代

星稜高校に入学した松井は一年生から4番打者に任命され結果を残した。松井の凄さは当時の高校野球界でも広まっており、高校3年で出場した夏の甲子園での5打席連続敬遠は社会問題に発展したほどだった。敬遠を指示した明徳義塾監督の馬淵史郎は試合後、「高校生の中に一人だけプロの選手が混じっていた」とコメントしている。その後プロ野球ドラフト会議で4球団から1位指名を受け、抽選の結果巨人へ入団する。1年目は各球団から徹底的にマークされ一度は2軍に落ちるが、セ・リーグ高卒ルーキー新記録となる11本塁打を放った。1996年には初の開幕4番スタートで打率.314、38本塁打、99打点の成績でセ・リーグMVPとなった。2000年にも自己最高記録となる打率.316、42本塁打、108打点という成績を残しシーズンMVPを獲得した。2001年には当時のプロ野球史上最高額となる6億1000万円で契約更改をした。2002年にFA権を行使してメジャーに挑戦することを発表した。

▼巨人時代の松井秀喜

松井秀喜 殿堂入り 巨人

via google imghp

ヤンキース時代

2002年松井秀喜は2100万ドルの3年契約でニューヨーク・ヤンキースに入団。4月8日の本拠地ヤンキー・スタジアム開幕戦でメジャー初本塁打となる満塁ホームランを放った。最終的に1年目の成績はヤンキースの新人としては67年ぶり3人目となる100打点以上を記録。ポストシーズンでもホームランを放つなど活躍した。しかし期待されていたホームランは16本と結果を残せなかったため、2年目からは肉体改造に取り組み、31本のホームランを打つなどして活躍した。2009年にはワールドシリーズで指名打者として出場した松井は最終的に13打数8安打3本塁打8打点、打率.615という驚異的な成績でワールドシリーズMVPを獲得し、ヤンキースも9年ぶりとなる世界一になった。その後ヤンキース契約満了でFAとなり、エンゼルスへ移籍するも思うような結果が出ず、アスレチックス、レイズと転々とし、2012年ニューヨークで会見を開き引退を発表した。引退後の2013年には恩師の長嶋茂雄とともに国民栄誉賞を授与された。

▼ヤンキース時代の松井秀喜

松井秀喜 ヤンキース 殿堂入り

via google imghp

交友関係

ヤンキース時代にはジーターと仲が良かったことが知られており、ジーターも松井を尊敬していることが語られている。現在でも公私ともに仲がよく、ジーターの永久欠番セレモニーにゲストとして出席した。松井秀喜は野球界以外にも様々な交友関係がある。ギタリストの布袋寅泰とは親密で登場曲に布袋の登場曲を使用するほど。その他には作家の伊集院静、芸能界では歌舞伎役者の松本幸四郎、松たか子、KAT-TUNの亀梨和也と親交があることが知られている。

▼松井秀喜と特に仲の良かったジーター

松井秀喜 ジーター 殿堂入り

via google imghp

松井秀喜が野球殿堂入りについてまとめ

巨人やヤンキースなどで活躍した松井秀喜が野茂英雄を抜いて史上最年少となる野球殿堂入りを果たした。松井はコメントでファンへと感謝と恩師である長嶋茂雄巨人終身栄誉監督への思いを伝えた。元巨人監督の原辰徳、阪神の金本知憲監督、特別表彰の故滝正男元中京大学野球部監督もこの日、殿堂入りを果たした。巨人時代には日本を代表する打者として活躍した松井は突然メジャー挑戦を発表し、ヤンキースに入団。本拠地開幕戦での初ホームランとして満塁ホームランを放つなど、強烈なインパクトを残し、ヤンキースの新人として記録に残る活躍をしている。ヤンキースが9年ぶりの世界一をかけてワールドシリーズに臨んだ時には指名打者として驚異的な成績を残し、ヤンキースの世界一に貢献し、自身もワールドシリーズMVPを獲得した。その後はヤンキースを離れ球団を転々としていたが、成績がふるわずニューヨークで会見をして引退を発表した。人格者として知られる松井は野球界以外にも交友関係が広く、仲の良い布袋寅泰の楽曲を自身の登場曲に使っていた。2013年には恩師の長嶋茂雄とともに国民栄誉賞を授与された。

松井秀喜 殿堂入り 野球

via google imghp