柔術家として再出発した柔道家内柴正人がプロレスのリングに!?

内柴正人 プロレス リング

 内柴正人がプロレスのリングに!?

男子柔道66キロ級で2004年のアテネ五輪、2008年北京五輪の2連覇を達成し、準強姦罪で5年の実刑となった内柴正人がプロレスのリングに上がった。

▼柔道金メダリストの内柴正人

内柴正人 プロレス リング

via google imghp

30日、新木場1st Ringで開催されたプロレス興行ハードヒットに来場し、大会をプロデュースする佐藤光留からの公開オファーはなかったが、リング上でマイクを握りファンに挨拶した。

内柴は、刑期を終えて9月中旬に出所すると、11月26日に柔術のアマチュア大会に出場し、デビュー戦で2階級で優勝を飾り、24日にもアマチュア大会で優勝を遂げていた。

▼デビュー戦で2階級制覇した内柴正人

内柴正人 プロレス リング

via google imghp

今回は、同じジムで練習する佐藤の求めに応じて来場した内柴。

柔道五輪メダリストの内柴正人が柔術家デビュー!全て一本勝ちで収め圧倒的存在感!

2017.11.28

 プロレスはやる気はない内柴正人

佐藤が大会出場の公開オファーを出すと宣言していたが、セミファイナルの試合で負けたためオファーを断念したが、それでもリングで挨拶した佐藤に促され、内柴も笑顔でリングに登った。

佐藤から「このリングで戦いたい」と希望を告げられると「やる気はありません。ただ、性格上、今やっても本当はいいんです。でも、ボクは今柔術をやっていて、アラバンカというところで修行していて、一緒に練習するようになったんで、お互いに頑張って、ボクも少しでも長く戦えるよう頑張りますんで、ともに頑張りましょう」と真摯に返した。

▼プロレスのリングに上がった内柴正人

内柴正人 プロレス リング

via google imghp

大会後、内柴は初めて上がったプロレスのリングについて「プロレスのリングは柔らかくていい感触だった。プロレスの雰囲気を味わえて楽しかった。選手とお客さんが一体になっているところがとても良かった」とプロレスについて感想を話した。

佐藤の対戦要求については「言ってもらえるのはありがたいが、ボクは今、柔術で忙しい。来年は、月に1度のペースで試合が入る予定だし、柔術に集中することしか考えられない。もし、佐藤選手が、柔術でボクに勝てば、勝負してもいいかな。でも、絶対負けないけどね」と笑いを交えながらも拒否した。

▼柔術家として再出発している内柴正人

内柴正人 プロレス リング

via google imghp

柔道家いへの復帰を望んでいる内柴正人

内柴は、今後について「最終的には柔道に帰る。少しでも柔道の道場がボクを受け入れてくれる可能性があれば。できれば、国士舘がボクを受け入れてくれたら」と柔道界への希望を語った。

▼内柴正人は柔道家への未練が残っているようだ

内柴正人 プロレス リング

via google imghp

「国士舘関係の柔道の高校は現状では受け入れるのは厳しいと言われている」ということだそうだが、それでも高校や中学でサポートをするところがあり、内柴はそれらの高校や中学の道場で練習を始めているという。

一方、大会をプロデュースした佐藤は「今日はいい大会になった。こんなに人が入ったことなかった。内柴さんの効果もあった」と興行の成功に顔をほころばせながら語った。

内柴へのオファーについては「ボクが内柴さんを呼んだんじゃなく、プロレスが内柴さんを呼んだ。リング上で柔道の金メダリストとやってみたい、それ以上の感情はありません。これからも試合してもらうまでは続けたい。ボクは変態ストーカーレスラーと呼ばれているんで」と内柴との試合を望む佐藤は、笑顔で話していた。

柔道金メダリスト内柴正人 柔術家として再出発しプロ転向か!?

2017.12.21

内柴正人についてネットでは

内柴正人についてまとめ

男子柔道66キロ級で2004年のアテネ五輪、2008年北京五輪の2連覇を達成し、準強姦罪で5年の実刑となった内柴正人がプロレスのリングに上がった。佐藤が大会出場の公開オファーを出すと宣言していたが、セミファイナルの試合で負けたためオファーを断念したが、それでもリングで挨拶した佐藤に促され、内柴も笑顔でリングに登った。大会後、内柴は初めて上がったプロレスのリングについて「プロレスのリングは柔らかくていい感触だった。プロレスの雰囲気を味わえて楽しかった。選手とお客さんが一体になっているところがとても良かった」とプロレスについて感想を話した。内柴は、今後について「最終的には柔道に帰る。少しでも柔道の道場がボクを受け入れてくれる可能性があれば。できれば、国士舘がボクを受け入れてくれたら」と柔道界への希望を語っていた。